女性の髪質の悩みもプラセンタによって改善させることができる!

プラセンタは肌に張りやつやを与える効果や、
ホルモンや自律神経のバランスを整える効果が、
期待できることは知られていますが髪質を変える効果も期待できるのです。


プラセンタが髪質を変えるわけ

プラセンタの効果には美容や健康、アンチエイジングなど、
さまざまな効果がありますが、髪の毛を美しくしてくれる効果が期待できます。


まずはホルモンのバランスを整えることによって、
抜け毛や薄毛を減らし、髪質も美しくしてくれます。


また、血流を促進させ、新陳代謝を活性化させる働きもあり、
頭皮の健康状態を改善させることで髪質改善を図ることもできます。


プラセンタの主な効果の中に、
ストレスを軽減させ自律神経のバランスを整える効果があるようです。


この効果によっても血流が促進される効果が期待できます。
さらにプラセンタには髪の原料となるアミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれています。


プラセンタから得られる効果と、プラセンタに含まれている栄養素によって、
抜け毛や薄毛を防ぐほか、美しい髪に変えることができるのです。


髪質改善に効果のあるプラセンタの選び方

髪質改善が目的でプラセンタを選ぶ場合、
まずは注射による方法と頭皮に直接つける育毛剤タイプ、
シャンプーやトリートメントなどに配合されているタイプ、サプリメントなどがあります。


より早く効果を求めたいのであれば注射が一番ですが、
注射は医療機関でしか行っていないうえに、何回か定期的に打たなければいけないため、
痛みと戦う必要があります。


また、クリニックへ受診する時間を作ることも大切です。


そういった点ではサプリは、
いつでもどこでも気軽に飲むだけでいいのでストレスは感じません。


しかし、サプリは直接頭皮に働きかけるわけではないため、
髪質改善効果が表れるまでにはかなりの時間がかかります。


そこでお勧めなのは頭皮に直接つけるタイプの、
育毛剤やシャンプー、トリートメントなどです。


頭皮に直接つけることで、
肌からプラセンタが浸透し、サプリを服用するより早く効果が期待できます。


髪質改善にプラセンタを使用する際の注意点

髪質改善の効果を一番早く体感できるのは、
なんといってもプラセンタの注射です。


注射は医療機関でヒトプラセンタを用いて行います。


本来は肝障害や乳汁分泌不全、
更年期障害の治療に用いられる医薬品ですが、
その効果の高さから保険適応外として様々な効果を求めて注射を行う人がいます。


髪質改善効果を求めて注射を行う場合、
最初は週1〜2回、2か月目以降は1週間〜2週間ごとに1回程度注射を行っていきます。


保険がきかないため注射代は全額自己負担となるため、
注射の痛みももちろんですが、経済的にストレスを感じる人も少なくありません。


サプリメントでは髪質改善以外のプラセンタ効果も期待できます。


様々な効果を体験できるのは魅力ですが、
一つ一つの効果を期待するには効果が若干弱く感じることと、
効果が表れるまでの期間が長いのが難点です。


また、プラセンタサプリにはたんぱく質やアミノ酸が含まれていることから、
アレルギーを引き起こしてしまう人もいます。


アレルギー体質の人や体力が激しく低下している人は、
服用前に医師に相談しましょう。


プラセンタシャンプーや育毛剤について

更年期を過ぎたころから気になる出す抜け毛や薄毛、
傷んだ髪質などを改善させるために、近年ではプラセンタが配合されたシャンプーなども登場しています。


また、プラセンタを配合した育毛剤も育毛だけでなく髪質改善効果が期待できます。


プラセンタシャンプーは通常のシャンプーと同じように、
泡立てて頭皮の汚れを優しく洗い流すだけ。


プラセンタ入りの育毛剤も通常の育毛剤と使い方は同じです。


しかし、髪質改善を目的として使用する場合には、
頭皮の環境が悪化すると効果が期待できないので、
界面活性剤など肌に刺激を与えるような成分が含まれていないものを選びます。


髪質が悪くて悩んでいる女性は非常に多いです。


この悩みにもプラセンタが一番良いのですが、
注射は高いうえに継続してしばらく続ける必要があるため、
痛みをストレスト感じてしまう場合があります。


そこでおすすめなのが、
プラセンタ入りのシャンプーや育毛剤になります。



直接頭皮につけるタイプのため、成分が頭皮に浸透しやすく、
血流を抑止、毛母細胞に栄養を届けてくれます。


シャンプーや育毛剤だけでは不安という人は、
サプリメントも同時に摂取することでより高い効果が期待できます。