ニュース

急に不安感に襲われる なぜ

0
13

急に不安感に襲われる原因はいくつか考えられます。

1. ストレス

仕事や人間関係など、日常生活でのストレスが原因で、急に不安感に襲われることがあります。ストレスが溜まると、自律神経のバランスが崩れ、不安を感じやすくなったり、パニック発作を起こしたりすることがあります。

2. 睡眠不足

睡眠不足は、脳の機能に影響を与え、不安を感じやすくなったり、判断力が鈍ったりすることがあります。また、睡眠不足はストレスを溜めやすくするため、不安感に襲われるリスクも高くなります。

3. カフェインやアルコール

カフェインやアルコールは、脳を刺激し、不安感を増幅させることがあります。特に、カフェインやアルコールを大量に摂取した場合、不安感に襲われる可能性が高くなります。

4. ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、月経前症候群(PMS)や更年期障害などの影響で、ホルモンバランスが乱れ、不安感に襲われることがあります。

5. 精神疾患

パニック障害や不安障害などの精神疾患が原因で、急に不安感に襲われることがあります。精神疾患の場合、不安感以外にも、めまいや動悸、息切れなどの症状が現れることがあります。

急に不安感に襲われた場合

急に不安感に襲われた場合は、以下の方法で対処することができます。

1. 深呼吸をする

深呼吸は、自律神経を整え、心を落ち着かせる効果があります。ゆっくりと深呼吸を繰り返すことで、不安感を和らげることができます。

2. リラックスできる音楽を聴く

リラックスできる音楽を聴くことは、心を落ち着かせ、不安感を和らげる効果があります。

3. 好きなことをする

好きなことをして気分転換をすることで、不安感を忘れ、心を落ち着かせることができます。

4. 信頼できる人に相談する

不安な気持ちを信頼できる人に相談することで、気持ちが楽になることがあります。

5. 専門家に相談する

不安感が頻繁に起こる場合や、日常生活に支障をきたす場合は、精神科や心療内科などの専門家に相談することをおすすめします。

参考資料

  • 不安障害 – ストレスとこころ-こころもメンテしよう ~若者を支えるメンタルヘルスサイト~: https://www.mhlw.go.jp/mobile/m/kokoro/kokoro/youth/mobile/stress/know02.xhtml
  • 急に不安感を感じる病気としては何が考えられますか? |焦燥感 – ユビー: https://ubie.app/byoki_qa/clinical-questions/symptom/4gj_u5_zek